ショーンKが復帰する!?その真相とは!?いま現在の画像も!

皆さんは、あのショーンKさんをご存知だろうか?

まずは、ショーンKとはどのような人物なのか?少しだけ説明したいと思います。


ショーンKとは!?

ショーンKとは経営コンサルタントの1人で、最近ではそのルックスや落ち着いた分析からテレビ番組の引っ張りだこになっていた人物である。

このようなキリッと彫りの深い顔立ちから、どこからともなく、外人ではないのか?

または、ハーフなのではないか?という噂もちらほら出ていた。持ち前のルッククスからファンも多く、お茶の間の顔としても知られていた。経歴としては、海外の大学を卒業したというなんとも響きの良い方だった。

そのことを証明するかのように、彼の英語はネイティブから見ても発音がうまく、英語学習者からしたら、彼は本当に海外にいた人なのではないか!?という勘違いをしてしまいそうになるくらい上手な英語を話す。

 

 


しかし、あることがきっかけで、彼の人生は転落してしまう。

ショーンKの運命を変えた出来事

 

去年あるタイミングで、彼の素性がバレた。

なんと、実はショーンという名前は本名ではなく、日本国籍であることがバレ、また彼を有名にもしてくれた彼の海外大学出身というなんとも豪華な肩書きは嘘だったということが発覚。

コンサルタントとして、多くの物事に言及し、世間をアッと言わせてきたショーンKであるが、この事件をきっかけに彼のキャリアは一旦幕を閉じたのであった。

なんと、証言者からいうと学生時代には

「ホラッチョ川上」と言われた過去があり、昔から口がうまかったのでは。。。と世間から叩かれる。。。

最後に彼が、ラジオ番組で泣きながら「今までお世話になった皆様、本当にご迷惑をおかけしました」と男泣きをしたシーンはグッとくるものがあった。

 

 

ショーンKの現在とは!?

なんと、ある報道によると彼は今な事務所に在籍しており、復帰の活動を続けているそうです。

そして、ある芸能関係者からの情報によると、彼は知り合いの不動産関係の会社の顧問をしており、月50万ほどもらっているとの報告も。ということは、ここでもやはりコンサルという立場なのでしょうか!?

そして、彼にとってもうひとつ大きな出来事だったのが、自分がある番組の司会になれなかったこと。彼は億単位のお金をここで失いましたね。。。

そして、これが彼のいま現在の画像です。

 



 

マスクをしても顔はショーンK。

 

 

突撃した記者によると、いまはそっとしておいて欲しいとのこと。

 

まあ、しかし、影でもしっかり仕事されているのですから、復帰は近いのかなと思っていた矢先、なんとこんなニュースが飛び込んできました。

ショーンK 復帰!? え? ん?

いまきましたか!?

ショーンKの復帰番組!

 

今回、2018年元旦の特番には、ショーンKの名前が存在する。

この番組、(世界見聞録~モンゴルで経済と豊かさを考える旅~)

なんと、この番組のショーンKがモンゴルに行き、企業家や学生を取材する中で、モンゴルの経済成長を考査するという企画が組まれている。

 

ということは、ショーンKはいつの間にか、復活したことになる。

 

そして、今年2018年は彼にとっては、今回の不祥事を挽回する大きなチャンスの年になることに違いない!ショーンKの復帰を兼ねて、今後も彼の低くダンディーな声が世間の皆様を癒すことを心より願いたい。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です